家族連れでも楽しめる!セブ島観光おすすめスポット

今回は、体を動かして楽しむ方が好きな子のために、体いっぱいに自然を感じられるスポットをご紹介します。

特に、セブ島の観光地はアクティビティ系のところも多いため、家族連れの方に特におすすめできます。

セブ島の観光が他の島と比べてオススメな理由は?

観光地イメージ

他の島観光と比べて、家族連れの方にセブ島観光をおすすめしたい理由は、比較的観光地が密接している点と、アクティビティ系観光地の豊富さでしょう。
お子さんが小さいと点在する観光地を巡るのも一苦労。移動中にぐずり出したり拗ねたりと大変です。
その点セブ島は観光地どうしが密集しているため巡りやすく、小さなお子さんも飽きずに新しい刺激を楽しめます。

家族連れでも楽しめる!セブ島観光おすすめスポット

アイランドホッピング

アイランドホッピング

アイランドホッピングとは、このバンカーボートという船に乗ってセブ島近辺の島々へ渡って遊べる、人気のアクティビティの1つです。無人島でBBQやビーチバレー、シュノーケリングをしたり、この写真のように海上でボートを停めて遊ぶこともできます!船の大きさも様々なので、ご家族だけでも、お友達と大人数でもお楽しみいただけます。

シュノーケリングイメージ

セブ島の魅力は、なんといってもエメラルドグリーンの海です。シュノーケルを付けて潜ってみると、サンゴ礁や多くの熱帯魚を間近で見ることができます。また、シュノーケルなどの必要なものは大抵料金に含まれており、ガイドさんが親切に使い方を教えてくれるので安心ですし、お子さんから大人までみんなが楽しめる、セブ島に行ったら絶対に外せないアクティビティです!

シーウォーカー(マリンウォーク)(ヘルメットダイビング)

シーウォーカーイメージ

ヘルメットをかぶって海中入り、手軽に海底の世界を楽しめるシーウォーカー。たくさんの熱帯魚に囲まれて、エサをあげたりもできます。難しい講習はなく、お子様から年配の方まで、泳ぎに自信がない方でも安心して海底散歩を楽しめます。また眼鏡やお化粧も気にせずに水中を楽しめるのもポイントです。

ジンベイザメウォッチング

ジンベイザメイメージ

セブ島近海ではジンベイザメを見ることが可能です。
セブ島ではジンベイザメウォッチングが特に家族連れに人気。船の上から見ることも可能ですし、シュノーケリングをつけて海の中でより近くにジンベイザメを引き寄せて一緒に泳ぐ観光ブランも人気です。

間近に見たジンベイザメにお子さんも感動すること間違いなし。一生の思い出になるでしょう。一年中ジンベイザメと会えるのでオールシーズン体験できるのもおすすめポイントです。

ウォーターパーク

プールイメージ

ウォーターパークの中で特におすすめなのが「Jパークアイランドリゾート&ウォーターパーク」です。ホテルと様々なアクティビティ施設とが隣接・密集したリゾートアイランドですので、食事もプールもミニゴルフもカジノも楽しめます。
特にプールはお子さんのテンションが上がるウォータースライダーが3コースもありとても好評です。キッズプールもお子さんの年齢や身長ごとに分かれていますので、安心して遊ばせることも。
スパやカジノといった大人のアクティビティもありますので、お父さんお母さん方も楽しめるのもおすすめできるポイントです。

カワサン滝

カワサン滝

自然の中で遊びたいという家族連れの方におすすめできるセブ島の観光スポットが「カワサン滝」です。
カワサン滝はセブ島最大の滝で、周辺には大自然が広がり開放感あふれるアクティビティで人気があります。水の透明度も高く、エメラルドグリーンの滝壺をからの水流をイカダボートで楽しむことも可能。
さらに滝の上からダイブして入水するなど、家族みんなで体を動かしてスリル満点なアクティビィティを楽しむことができます。

アヤラセンターセブ

フィリピン料理

高級ショピングセンターセブ。
ブランド品のお店も多く立ち並び、高級ブランド目当てに訪れる観光客も多くいますが、家族連れにおすすめする理由は食事です。
普段日本では高くて楽しめない料理の数々を物価の安いセブで楽しむのはいかがでしょうか。
アヤラセンターセブのたくさんあるレストランの中からお店を選び放題。
日本では仕事が忙しくなかなかお子さんとも食事をゆっくり楽しむことも少ないはず。
美味しい食事の数々にお子さんの嬉しそうな笑顔も。美味しい食事と家族団欒、一生の思い出になります。

スカイウォーク

セブの夜景

セブ島で一番高い建物「クラウンリージェンシーホテル」の最上階で体験できるアトラクションです。ビルの周りにぐるっと作られた足場を1周歩くという内容ですが、手すりもないところを歩くことになるのでスリル満点です。(もちろん命綱はあります!)また、セブ島で一番高い建物なだけあり、セブ島の夜景を一望することができるのもポイントです。身長が132㎝以上であれば、お子さまもお楽しみいただけますよ。

家族連れにおすすめのセブ島での観光で気をつけること

フィリピン地図

セブ島観光で気をつけなければならない点はスリやひったくりです。
特にジプニーと呼ばれる現地の方が多く乗る乗合バスは要注意。バスの混雑に紛れてスリやひったくりの被害にあう日本人も多くいます。
小さなお子さんと両手をつないで乗車していますと狙われてしまいますので、割高になっても家族連れの方にはタクシーでのセブ島観光を強くおすすめしたいです。

まとめ

物価も安く、気候も一年通して温暖で過ごしやすいセブ島。家族連れで楽しめる観光地としてセブ島は大人気です。
お子さんと一緒に体を動かしながら作った思い出は一生ものですし、今度の長期休みにご家族との時間をたくさん楽しめるセブ島の魅力を楽しみに観光されるのはいかがでしょうか。

最新情報をチェックしよう!
>フィリピンの魅力をしりたい人はこちら

フィリピンの魅力をしりたい人はこちら

フィリピンは、①アジアNO1の人口増加率②高いGDP成長率③公用語が英語④観光客数の継続的増加等、投資メリットがあります。 この資料はそんなフィリピンの魅力を余すことなく伝え、これからフィリピンに留学する方、不動産投資のお役に立つ資料に仕上げました。

CTR IMG