定番から穴場まで!セブ島おすすめの観光スポット10選

225kmにわたり伸びる大きな島であるセブ島では、魅力的な観光スポットが多数あります。観光で訪れる際、どんなスポットがあるのか気になる方は多いでしょう。そこで今回は、セブ島でおすすめの観光地を10ヵ所厳選しました。定番から穴場までセブ島の魅力を最大限感じられる場所をご紹介するので、セブ旅行をする際の参考にしてみてください。

セブ島の定番観光スポット5つ

まずは観光客からも人気が高い、セブ島の定番観光スポットからご紹介しましょう。

オスロブ

オスロブはセブ島の南部に位置する村です。野生のジンベイザメの餌付けに世界で初めて成功したことで、「奇跡の漁村」と呼ばれています。この村ではジンベイザメに関するアクティビティツアーに参加でき、ジンベイザメと一緒に泳ぐことや餌付け体験が可能です。サメの中でも大人しいジンベイザメと一緒に泳げる体験は、旅の最高の思い出となるでしょう。ただし、野生のジンベイザメに触ると罰金を支払わなければならないので注意してください。

ボホール島

セブ島の隣に位置するボホール島は、小さな丘がたくさん並ぶ地形が特徴的です。「チョコレートヒルズ」と呼ばれており、幻想的な景色を楽しめる島となっています。広い森林エリアがあり、そこでは森の自然を活かしたアウトドアアクティビティに参加可能です。美しいビーチもあり、マリンアクティビティも充実しています。また、ボホール島では世界最小とされる「ターシャ」と呼ばれるメガネサルの生息地です。島内では絶滅危惧種であるターシャの保護施設がいくつもあり、可愛らしいターシャの観察や生態を学ぶことができます。とても神経質な動物であるため、触ったり、フラッシュを付けて写真を撮影したりする行為は禁止となっているので、観察する際は注意してください。

カワサン滝

セブ島南東部にあり、市内の直行バスを使い約3時間で到着します。島内最大の滝つぼを持ち、水の透明度が高く池は神秘的なブルーが一面に広がっています。周囲の緑とのコントラストが美しい、セブの大自然を目で感じられる景観スポットです。カワサン滝では、いかだボートに乗って滝つぼをくぐったり、滝つぼにダイブしたりといったアクティビティも体験できます。周りにはレストランやカフェ、ショップもあるので、1日居ても退屈しない観光スポットです。

スミロン島

セブ島南部にある島で、透明度が高い美しい海が見どころの観光スポットです。ビーチ周りの海は比較的に穏やかなので、子どもも大人も安心して海水浴やマリンアクティビティを楽しめます。周辺にはカラフルな熱帯魚など海の生物が多数生息しているので、シュノーケリングやダイビングへの参加がおすすめです。オスロブとも近い島なので、ジンベイザメのアクティビティへの参加も兼ねて訪れてみると良いでしょう。

サン・ペドロ要塞

島内には世界遺産もいたるところにあります。サン・ペドロ要塞もセブ島の貴重な世界遺産で、定番の観光スポットです。フィリピンがまだスペインの植民地だった時代に建てられ、フィリピン内では最古かつ最小の三角形大砲を武器に持つ要塞です。石造りの要塞は完成に700年もかかっており、堅牢なつくりと建造美に心を奪われてしまうでしょう。歴史好きには特におすすめの観光スポットになります。

セブ島の穴場観光スポット5つ

セブ島には一般的には知名度が低い穴場スポットも数々あるので、おすすめの観光スポットをご紹介しましょう。

トップス(山頂展望台)

セブ市内に位置するブサイヒルズの山頂にある展望台です。海抜約609mの高さからは、セブの市街地やマクタン島を一望できる大パノラマが魅力的です。展望台は南東向きなのでサンセットは拝めませんが、早朝はマクタン島の方向から朝日が昇る姿を見ることができます。また、夜景は昼間とは違った煌びやかな景色を楽しむことが可能です。

カトゥムン温泉

北部に位置する完全予約制の天然温泉です。温泉は大自然に囲まれた場所で、100%源泉かけ流しのお湯に浸かってゆっくりできます。鍾乳洞を抜けた先に温泉があるので、ちょっとした冒険気分を楽しめるでしょう。敷地内では3つの温泉に入ることができ、全て水着を着用しての入浴なので家族やカップルも一緒に温泉に入れます。

マラパスクア島

北部に位置する小さな島で、まだ開発が行われていない島です。まさにセブ島の中でも穴場中の穴場と言えるでしょう。特に何かある島ではありませんが、真っ白な砂浜で美しい海をじっくり眺めたり、周辺でダイビングを楽しんだり、静かに過ごしたい時に最適です。ニタリザメと呼ばれる珍しいサメとも遭遇できるので、ダイビングの時は良く周りを見渡してみてください。

パンダノン島

セブ島から一番離れた島ですが、天国に一番近いと言われる美しい島です。オランゴ環礁から離れている島であるため、海の透明度は抜群です。青い海と白い砂浜のコントラストは美しく、ずっと見てられるでしょう。特別観光施設があるわけではありませんが、ありのままの自然の美しさを体感できるので、何度も島に訪れる観光客は多いです。

シマラ教区教会

セブ島では最大規模を誇るお城のような外観が特徴的な教会です。何年にもわたり増築を行った結果、教会の規模は大きくなったとされています。シマラ教区教会で祈りを捧げると願い事が叶うと言われており、願い事を祈りにくる観光客も多いです。装飾された美しい礼拝堂も見どころなので、よく観察してみてください。教会なので、入場の際は露出の多い服装は避けましょう。

まとめ

セブ島では広大な自然を感じられるスポットから歴史や文化を感じられるスポットまで目白押しです。他にも魅力的な観光地はたくさんありますが、ご紹介した10ヵ所は特におすすめなので機会があれば足を運んでみてください。

最新情報をチェックしよう!
>フィリピンの魅力をしりたい人はこちら

フィリピンの魅力をしりたい人はこちら

フィリピンは、①アジアNO1の人口増加率②高いGDP成長率③公用語が英語④観光客数の継続的増加等、投資メリットがあります。 この資料はそんなフィリピンの魅力を余すことなく伝え、これからフィリピンに留学する方、不動産投資のお役に立つ資料に仕上げました。

CTR IMG