超格安なタクシー料金でセブ島旅行を大いに満喫しよう!

ここでは日本とは桁違いに安いとされているセブ島のタクシー料金についてご紹介していきます。安いけど大丈夫なの?と思う方にも見るべき内容が詰まっているので、ぜひ最後までご覧ください。

タクシー料金が日本の5分の1ってホント!?種類は2種類ある

日本においてはリッチな料金であるタクシーですがフィリピンのセブ島では、格安でタクシーに乗れるようになっています。その料金はなんと日本の5分の1になっているので、移動手段に困ることなくどんどん利用できるのです。そんな格安タクシーには2つの種類があるので、まずはそちらをご紹介していきましょう。

黄色いタクシー

料金が安いセブ島のタクシーですが、種類によって若干料金も異なってきます。黄色いタクシーはエアポートタクシーとして運用されていて、通常は海外から来た旅行者しか使用しないものとなっています。なぜ現地の人が利用しないのか、それは値段が少々高いからです。ただ、黄色いタクシーは空港から確実に目的地に送ってくれるというメリットや、現地の人が利用しない分待ち時間が少なくスムーズに移動できるという面に優れているタクシーです。現地に初めて訪れた人にとって、安心して利用できるタクシーと言えます。ですので、目的地の場所がはっきりと分かる現地人は、料金の面も含めて黄色いタクシーを利用しないようになっています。

白いタクシー

それでは、もう一方の種類となる白いタクシーはどうなのでしょうか?白いタクシーは現地人だけではなく観光客にも使われているタクシーです。初乗り料金は黄色いタクシーよりも安く開始されるため、比較的料金が安く収まってくれます。サービス面に関してはこちらもお願いすれば目的地まできちんと送ってくれます。しかしながら黄色いタクシーよりも悪質なドライバーが多い傾向にあり、初乗り運賃を高く設定している、きちんと目的地まで送り届けないといったようなサービスの悪いタクシーも存在するとのことなので、注意が必要でしょう。

セブ島のタクシーは基本的には日本と同じでメーター制

タクシーの種類による違いを知ったところで今度は多くの人が気になるであろう、料金について見ていきましょう。セブ島のタクシーは基本的に日本と同じような仕組みを採用しており、初乗り料金に移動した距離分の料金が加算されていくメーター制です。それでは、それぞれどのくらいの料金で乗ることができるのでしょうか?

初乗り運賃は40ペソ

セブ島タクシーの初乗り料金は白いタクシーで40ペソです。40ペソとは日本円で約85円なので、いかに初乗り運賃が安いかが分かるでしょう。なお、黄色いタクシーになると、料金は倍程度に上がり70ペソ必要です。70ペソは日本円で約148円、いくら倍程度とは言っても日本と同じくらい、もしくは安く設定されているため、利用する価値は十分にあると言えます。

メーター加算料金は3.5ペソ単位

メーターに関しては300mごと追加料金が発生し、加算料金は3.5ペソとなっています。3.5ペソとは日本円で約7.4円です。ただし、これは白いタクシーで、黄色いタクシーでは4ぺソである約8.5円が加算されていきます。日本では233mごとに80円の料金が加算されていくので、結果的に高くなっていくのですが、セブ島のタクシーのようにメーターで加算されていく料金が安いとなると遠出用の移動方法としても十分に活用できることが分かるでしょう。

セブ島のタクシーは24時間営業している

セブ島のタクシーは日本のように24時間しているものではあります。しかしながら、夜になると悪質なドライバーが増える傾向にあるため注意が必要です。特に白い色のタクシーは観光客を狙ったぼったくりが発生することが考えられます。夜中の移動は危険ですのでなるべく夜は1人で外に出歩かないようにしてください。

悪質なドライバーに引っかからないためには?

最後に悪質なドライバーに引っかからないために心掛けておきたいことをご紹介していきます。

メーターを搭載しているか確認

タクシーに乗車する際は使用するタクシーの色や時間帯に問わずメーターを搭載しているかどうかをしっかりと確認してください。またメーターが備えられてあっても動いていない場合はあります。あえて動かさないドライバーは後で高い料金を請求しようと企んでいるので、しっかりメーターを動かすように伝えてください。

前部や後部座席に人がいないかを確認

メーターと一緒に確認しておきたいポイントになるのが、ドライバー以外に同乗者がいるかどうかです。悪質なタクシーではドライバーの他に共謀者が前部のシートに潜んでいたり、後部座席で身構えたりしており、利用者を乗せて発進しだした途端、ナイフで脅して金品を持っていったという事件がありました。タクシーが動き始めてからでは回避が困難となるので、必ず発進する前にタクシーに他の人がいないかどうか確認しましょう。

まとめ

セブ島のタクシーは日本よりも圧倒的に安いものの、乗る種類や時間帯によっては危険を伴います。危険な目に合わないためにも最後にご紹介してきたチェックポイントを忘れないようにしてタクシーでのセブ島旅行を楽しみましょう。上手に活用することで様々な観光スポットに格安で行くことができ、旅行をより楽しいものにできるでしょう。

最新情報をチェックしよう!
>フィリピンの魅力をしりたい人はこちら

フィリピンの魅力をしりたい人はこちら

フィリピンは、①アジアNO1の人口増加率②高いGDP成長率③公用語が英語④観光客数の継続的増加等、投資メリットがあります。 この資料はそんなフィリピンの魅力を余すことなく伝え、これからフィリピンに留学する方、不動産投資のお役に立つ資料に仕上げました。

CTR IMG