セブ島で絶品名物を堪能!フィリピンのおすすめグルメ5選

フィリピンの離島の中で人気度の高いセブ島と言えば、海が一番の見どころです。しかし海外旅行といえば、その土地ならではのグルメも楽しみの一つでしょう。セブ島では日本人の口にも合うフィリピン定番の料理から、島の名物まで堪能できます。

そこで今回の記事は、セブ島で楽しめるグルメについてです。

フィリピン・セブ島へ訪れる予定のある方は、こちらの記事を参考にしてみてくださいね!

フィリピン・セブ島の名物!ジューシーなレチョン

レチョンとは、子豚1匹のお腹に秘伝のスパイスを詰め込み、皮に小さな穴をあけてココナッツ水をかけまわし、炭火でじっくり焼き上げるお肉料理です。主に誕生日会や祝い事などのお祭りで出され、家庭でも親しまれています。

フィリピン全域で食べられる国民食ですが、地元の人もセブ島のレチョンは絶品と口々に言うほど島の名物となっています。丸焼きなので見た目はインパクトが強いですが、お店で出されるものは食べやすい大きさに切り分けられていることが多く、食べやすいです。

子豚は柔らかい肉質で、カリカリと香ばしい皮とふっくらジューシーなお肉、2つの食感が楽しめます。甘めのソースで食べたり、ビネガーやカラマンシーをかけてさっぱりめに食べたりと、様々な食べ方を楽しむことができ、女性や子どもからも好まれる味わいです。ガーリックライスとの組み合わせていただくのが最高に美味しいですよ!

おつまみにもピッタリなベイクドスカラップ

セブ島と言えば海なのでシーフードを食べたい方も多いでしょう。そんな方におすすめなのは、ベイクドスカラップと呼ばれるホタテの料理です。ベイクドスカラップは、ホタテをバターと一緒に焼いた料理で、日本人の間でも高い人気を誇ります。

お店によってはチーズをのせて焼いていることも多く、より濃厚な風味を堪能できます。貝殻をお皿に盛りつけられるケースが多く、見た目もオシャレで写真映えもします。ご飯のお供にはもちろん、サンミゲルやレッドホースなどのフィリピンのお酒と一緒に食べるおつまみにもおすすめです。

酸味がクセになるシニガンスープ

シニガンスープは、タマリンドとトマトをベースに野菜とお肉を一緒に煮込んだ料理です。

家庭料理として食べられており、フィリピン人にお母さんの味は?と聞くとよく出てくるのがシニガンです。(日本人でいう肉じゃが的なポジションなのでしょうか…)タマリンドは甘酸っぱい味が特徴的なマメ科のフルーツです。トマト入っているので、シニガンは酸味と野菜や肉の旨味が染み出したスープとなっています。独特な味わいのスープですが、クセになる味にハマる人は多いです。

温暖な気候なフィリピンでは夏バテが心配されますが、酸味のあるスープはそんな時でもスプーンがすすみそうですね!

日本人も好む鉄板フィリピン料理・シシグ

濃いめの味を好む方におすすめなのは、シシグと呼ばれる鉄板料理です。

豚肉とみじん切りにした玉ねぎ、ニンニクなどを炒め、醤油やビネガー、唐辛子などのスパイスで味付けされています。レストランでは卵がトッピングされており、鉄板が熱いうちに卵をくずして全体を混ぜて食べるのが定番スタイルです。日本人好みの味わいで、ご飯もお酒もすすみます。

最近は、ご飯だけではなく、シシグをパンで挟んだサンドを売るお店も増えています。

サンドであれば、観光中に小腹が空いた時にピッタリでしょう。

暑い時期にこそ飲みたいブコジュース

ブコジュースとは、熟していないココナッツの実の中にある液体を抽出したドリンクです。

透明なジュースはほんのり甘く、イメージとしてはフルーティーな風味のあるスポーツドリンクのような味わいです。すっきりとした甘さなので、気温が高い時は冷たく冷えたブコジュースが特に美味しく感じられるでしょう。ジュースの中には、柔らかくもコリっとした食感が特徴的なココナッツの果実も入っており、腹持ちも十分です。

ミルクを混ぜているところもあり、お店ごとに一味違ったブコジュースを味わえます。

フィリピン発のファストフード店、ジョリビー

フィリピン料理かというと微妙ですが、セブ島に行ったらぜひ行っていただきたいのがジョリビーです。

なんとフィリピンでは、マクドナルドよりもずっと店舗数が多く、もはやフィリピン人にとって国民食のような存在なんだそう。ファストフード店といえばハンバーガーのイメージですが、フィリピン人でハンバーガーを注文する人は少なく、チキンが大人気です。他にも日本のファストフードと違い、パスタやライスがあったり、ケチャップはバナナケチャップだったり、日本にあるハンバーガーショップとの違いを楽しめるのでおすすめです!

フィリピン料理 | まとめ

今回はセブ島で食べられるおすすめグルメをご紹介しました。セブ島にはレチョンやベイクドスカラップなど地元も愛する絶品グルメが豊富で、他にも日本食などの他国の料理が楽しめるレストランも多いので、食事について困る心配はありません。セブ島へ訪れた際は観光と共にいろいろな美味しいグルメを楽しんでくださいね!

最新情報をチェックしよう!
>フィリピンの魅力をしりたい人はこちら

フィリピンの魅力をしりたい人はこちら

フィリピンは、①アジアNO1の人口増加率②高いGDP成長率③公用語が英語④観光客数の継続的増加等、投資メリットがあります。 この資料はそんなフィリピンの魅力を余すことなく伝え、これからフィリピンに留学する方、不動産投資のお役に立つ資料に仕上げました。

CTR IMG