フィリピン人の国民性ってどんな感じ?行く前に知っておきたい

フィリピン人の国民性と聞けば、どんなイメージを思い浮かべますか?陽気、南国、英語を話す、など色々なイメージがあると思います。

実体験を元に、フィリピン人の国民性をご紹介します。

フィリピン人の国民性

フィリピン人の国民性は、大きく分けると下記の3つです。

1.ラテン気質でとにかく明るい

2.割とルーズな性格

3.家族愛が強い

それぞれの詳細をご紹介していきます。

ラテン気質でとにかく明るい

フィリピン人は、ラテン気質で底抜けに明るいです。どんなシチュエーションでも、幸せそうに大笑いしています。とても良いことですよね。理由としては、フィリピン人はスペインに300年、アメリカに100年、植民地として支配されていた歴史があり、その2国の文化を色濃く受けていることも影響しています。

割とルーズな性格

フィリピン人は、割とルーズで大胆な性格をしています。わかりやすい例で言えば、給料日にはATMに行列ができます。何故だかわかりますでしょうか。それは、皆給料が入ることで気が大きくなり、すぐにお金を引き出してパーティをしてしまうからなのです。その飲み会でお金を使いすぎて、その後の家計が苦しくなってしまうこともよくあるようです。慎重で堅実な日本人の性格とは少し違いますね。ちなみにフィリピンは給与が月2回に分けて振り込まれるケースが多いです。

家族愛が強い

フィリピン人は家族愛がとても強いです。特に両親・祖父母への敬意が強く、自分を犠牲にしてでも両親・祖父母のために行動することも珍しくありません。例えば、母国ではお金が稼ぎづらいとなれば、海外に出稼ぎに行くことも一切厭わないのです。アメリカや日本などの海外に出稼ぎに行くケースも多いし、日本でもよく働いている姿を見ますよね。そこで稼いだ給料の半分ほどを実家に送金している人も多くいます。(フィリピンのGDPの10%をこの送金でまかなっており、フィリピン経済にも安定をもたらしています。)家族のためにそこまでできる姿から、家族愛の強さが伝わってきますね。日本人も見習うべき所があるかもしれません。

気軽にオンラインで相談。ウェブセミナーも開催中。
日本企業デベロッパーの担当者からわかりやすく、フィリピンの基本情報から現地の情報まで解説。
「フィリピン不動産ガイド!」も無料プレゼント中!

フィリピン人の国民性と日本人の国民性との比較

日本人とフィリピン人の国民性の比較という意味では、割と対極に位置するのかもしれません。日本は島国なので、外国人との共存の機会も少なかったため、シャイで真面目な性格です。また、日本人も家族愛は強いですが、そこまでそれを表に出すことはしませんよね。そう考えると、今回ご紹介した観点で考えると、両者の国民性は真逆と言えます。

フィリピン人と上手にやっていくには

フィリピン人と上手にやっていくには、彼らのコミュニティに積極的に飛び込んでいくことです。先ほどフィリピン人と日本人の国民性は真逆であると述べましたが、ラテン気質で陽気なフィリピン人は、こちらが積極的にコミュニケーションを取りに行けば、絶対に嫌な顔はしません。また、親日的な感情を持ってくれているので、日本人だと知れば、すぐに仲良くしてくれるでしょう。

まとめ

フィリピンに住むならば、フィリピンの国民性を事前に把握しておくことは大切です。何故なら、「郷に入りては郷に従え」という言葉にもあるように、合わせていく努力も必要だし、仮にあまりにも合わなかったら、フィリピンでの生活の楽しさが減ってしまうからです。

改めてフィリピン人の国民性を大きく分けると、

1.ラテン気質でとにかく明るい

2.割とルーズな性格

3.家族愛が強い

の3つです。

こういうに見てみると、日本人の国民性とは少し異なるところもありますが、だからこそ新しい文化に触れたり、吸収できたりして楽しく過ごせる側面もあります。是非フィリピンへの旅行や移住の参考にしてみてください。最後に、フィリピンの中でもマニラの様な都会やパラワンやダバオなど色んな場所がありますが、特にフィリピン人の人柄の良さを表している島は、パラワン島です。ぜひ、皆様も機会があればパラワン島の人達の人の良さを体験してみてください。

気軽にオンラインで相談。ウェブセミナーも開催中。
日本企業デベロッパーの担当者からわかりやすく、フィリピンの基本情報から現地の情報まで解説。
「フィリピン不動産ガイド!」も無料プレゼント中!
最新情報をチェックしよう!
>フィリピンの魅力をしりたい人はこちら

フィリピンの魅力をしりたい人はこちら

フィリピンは、①アジアNO1の人口増加率②高いGDP成長率③公用語が英語④観光客数の継続的増加等、投資メリットがあります。 この資料はそんなフィリピンの魅力を余すことなく伝え、これからフィリピンに留学する方、不動産投資のお役に立つ資料に仕上げました。

CTR IMG