リゾート地として知られるパラワン島!海外不動産投資にもおすすめ!

世界一美しい島として知られているパラワン島は、1度は足を運んでみたいリゾート地として注目されています。透明度が高い海や豊かな自然がとても魅力的なのですが、まだまだ日本における認知度は高くありません。そんなパラワン島は、不動産投資先としても魅力がたっぷりと詰まっています。今回は、そんなパラワン島の魅力に迫っていきましょう。

パラワン島の魅力

パラワン島は、島の中央にあるプエルト・プリセンサ以外のエリアがジャングルや山岳地帯に覆われています。そして、周りは透明度の高い美しい海に囲まれています。それはまさに、世界一美しい島と呼ばれるにふさわしいと言えるでしょう。トゥバタハ岩礁海中公園やプエルトプリンセサ地底河川などユネスコの世界遺産に選ばれた場所や周囲には無数の小島もあります。ダイビングなどのアクティビティを楽しみたい人で賑わっている島です。

パラワン島の治安は?


フィリピンは、日本人や中国人、韓国人などが多く足を運ぶ国です。しかし、治安はそこまで良いとは言い切れません。セブ島は多くの日本人観光客も訪れますが、リゾートホテルから一歩出ると危険だと言われているほどです。パラワン島はフィリピンの中ではのんびりとした地域なので他のエリアよりは治安が良いと言われていますが、日本と比べるとそこまで良いとは言えません。

リゾート地で不動産投資をするならどんな物件がおすすめ


パラワン島のようなリゾート地で不動産投資を考えている人は少なくありません。では、リゾート地で不動産投資をするならどのような物件がおすすめなのでしょうか?


コンドミニアムは居住用やセカンドハウスにおすすめ

不動産を購入し、居住用やセカンドハウスとして使うことを目的としているのであれば、コンドミニアムがおすすめです。コンドミニアムは日本でいう分譲マンションのような建物で、毎月管理費が必要になります。いずれ移住を考えているのであれば、コンドミニアムの購入を検討してみてください。


利回りの良さを重視するならホテルコンドミニアム


海外不動産投資で利回りの良い物件を手に入れたいのであれば、ホテルコンドミニアムがおすすめです。ホテルコンドミニアムは、将来的な移住を視野に入れず、単純に不動産投資用の物件を購入したいと考えている方が購入すべき物件だと言えます。ホテルとしてずっと貸し出すタイプや使わないときだけ貸し出すタイプなどがあるので、自分のスタイルに合ったホテルコンドミニアムを購入すると良いでしょう。


まとめ

パラワン島は注目度が高まりつつあるリゾート地です。フィリピンの中でも治安が比較的良いので安心感もあります。そんなパラワン島で不動産投資を検討しているのであれば、将来的に移住するのか、単純に不動産投資だけをしたいのかといった点を明確にしておく必要があるでしょう。それが明確になっていれば、どのような物件に投資すべきなのか見えてくるはずです。

最新情報をチェックしよう!
>フィリピンの魅力をしりたい人はこちら

フィリピンの魅力をしりたい人はこちら

フィリピンは、①アジアNO1の人口増加率②高いGDP成長率③公用語が英語④観光客数の継続的増加等、投資メリットがあります。 この資料はそんなフィリピンの魅力を余すことなく伝え、これからフィリピンに留学する方、不動産投資のお役に立つ資料に仕上げました。

CTR IMG