海外不動産を始めたい人必見!パラワン島やコロン島の魅力をご紹介!

フィリピンのパラワン島は、「フィリピン最後の秘境」と呼ばれていて、手つかずの自然がたくさん残されています。世界的に認知度が高まっていますが、日本ではまだまだ知らない人の方が多いかもしれません。今回はそんなパラワン島やコロン島に焦点を当て、不動産投資のメリットについてもご紹介しましょう。

パラワン島とは?

パラワン島は、観光客の数が増え続けている魅力的なエリアです。フィリピン自体が海外不動産投資先として注目されているため、パラワン島に興味を持っている投資家も少なくありません。まずは、パラワン島とコロン島の魅力から見ていきましょう。

多くの観光客が訪れる島

パラワン島は、マニラやセブのように開発が進んでいませんが、豊かな自然が残されています。その自然を活かしたアクティビティを楽しめます。アイランドホッピングやシュノーケリング、カヤックなどを楽しむ人が多いです。そんなパラワン島には、2017年におよそ190万人もの観光客が訪れています。現在では、200万人を超える観光客がその魅力を体感するために足を運んでいるのです。

コロン島は神々の楽園とも呼ばれる秘境

コロン島は、パラワン島のエルニドから115km北東にある島です。エルニド以上に美しい海を持つ場所として、フィリピン有数の観光スポットになっています。
徐々に知名度は高まっていますが、まだまだメジャーではないため穴場の秘境とも言われています。

パラワン島で海外不動産投資をするなら

フィリピンで海外不動産投資を検討している人の中には、パラワン島が候補に入っている人もいるでしょう。パラワン島での不動産投資をするならどのような物件に投資すべきなのでしょうか?

日本人からの認知度はまだまだ低いためパラワン島は穴場!

パラワン島は、日本人からの認知度がまだまだ低いエリアです。また、不動産価格も非常に安価です。それだけではなく、観光開発が進むことが予想されるため、将来性も高いと言えます。穴場の投資エリアとして、不動産投資を検討してみても良いでしょう。

投資をするならホテルコンドミニアムがおすすめ

パラワン島で不動産投資をするならホテルコンドミニアムがおすすめです。ホテルコンドミニアムは、ホテルの1室のオーナーになって旅行者などに貸し出すこ
とができます。マーケティングや受付などは全てホテルが行ってくれるので、オーナーは特にすることがないという点は大きなメリットだと言えます。今後、さらに観光客が増えると予想されるため、ホテルコンドミニアムの需要も高まっていくことでしょう。

まとめ

パラワン島やコロン島は、観光客の数が増えつつあるエリアです。このようなエリアでホテルコンドミニアムを所有すれば、大きな利益を手に入る可能性が高いと言えます。パラワン島やコロン島での不動産投資もぜひ検討してみてください。

最新情報をチェックしよう!
>フィリピンの魅力をしりたい人はこちら

フィリピンの魅力をしりたい人はこちら

フィリピンは、①アジアNO1の人口増加率②高いGDP成長率③公用語が英語④観光客数の継続的増加等、投資メリットがあります。 この資料はそんなフィリピンの魅力を余すことなく伝え、これからフィリピンに留学する方、不動産投資のお役に立つ資料に仕上げました。

CTR IMG